毛穴パック 角栓 注意

角栓がよく取れて気持ちいいけどやりすぎに注意

ずいぶんと暖かくなってきましたね。うれしい反面気になるのが汗をかきやすくなるので毛穴の汚れなどが気になってくる季節です。

 

 

汗をかくことは体の老廃物を体の外に出してくれるのでいいことなのですが、毛穴に詰まって参加して、黄ばみ、やがて黒ずみ。。。毛穴の広がり。。。

 

 

気をつけたいものですね。

 

 

特に鼻は脂が出やすい、たまりやすい場所なので、ちゃんとした肌ケア、毛穴ケアが大切です。いくら洗顔をやっても一向に取れない角栓、黒ずみ。無理やり取ると肌を毛穴を傷つけてしまいます。

 

 

お子で思いつくのがパックです。毛穴パックで嫌な角栓、黒ずみを一気に除去!吸着力が強いのでスポスポと毛穴に隠れている角栓を取ってくれます。

 

 

スポスポ抜けるので、会館になってしまう人もいるのではないでしょうか。。。

 

 

毛穴から抜けるさまを楽しくてついついやってしまう人。。。それってもしかしたらアウトかもしれないですよ。。。

 

 

 

どういうことかというと、毛穴パックってちゃんと指定された回数で実施するのはいいので巣g、亜必要以上にパックしすぎるとよくないということです。

 

 

 

毛穴に詰まった角栓を抜き取るのですから、毛穴は大きく肉眼でも見えるほど穴が開いているはずです。そうすると体は完走から防ぐための脂分がないと大騒ぎになってしまいます。

 

 

急いで脂を出さないと乾燥してしまうよ。。と現地の細胞が情報発信する訳ですね。

 

 

 

その結果必要以上に脂分を分いつするようになります。毛穴はそれほど大量の油を処理することが出来ないので、結果的に脂分が毛穴に詰まりやすくなったりします。

 

 

また、パックの強力な接着成分によって、毛穴その付近の肌に対しても大きなダメージを与える可能性が出てくるのですよね。

 

 

こうなったら使用説明書に書いてある一定回数を越えてしまいパックしては脂詰まりの繰り返しです。毛穴パック自体が悪いということではなく、使用用法を守らないことがよくないということです。

 

 

毛穴が広がったり傷ついたりすると余計に黒ずみは目立ってしまいます。特に鼻は目の行くところなので、注意が必要な部位でもあります。

 

 

 

洗顔でも落ちない頑固な角栓は一度毛穴パックで汚れを取り出しておいてその後に洗顔、保湿をするといいですね。

 

 

 

洗顔もそうですが、毛穴パックも正しく使わないと肌をいためる元となってしまいます。

 

 

 

洗顔にはこれ >> 健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】

 

毛穴パックは角栓がよく取れるけど注意!関連ページ

小鼻の目立つ毛穴対策には洗顔しすぎないこと
小鼻の目立つ毛穴対策には洗顔しすぎない
毛穴の汚れツブツブの正体は皮脂の酸化
角栓を取るオロナインパックとは