小鼻 毛穴 汚れ

小鼻の目立つ毛穴対策には洗顔しすぎないこと

小鼻の目立つ毛穴対策には洗顔しすぎないこと

 

毛穴の開き、毛穴の黒ずみ、毛穴目立ちなど毛穴に対する悩みは多いもの。

 

 

毛穴の汚れには大きなしっかりとした泡で洗顔がすることが大切ですが、やりすぎると逆効果となるので注意です。

 

 

逆効果とは必要以上に肌の油分を取ってしまい、過剰反応により皮脂が余計に分泌してしまう可能性があるからです。

 

 

肌の油分がなくなると乾燥肌となって別の肌トラブルの元になります。

 

 

しっかり洗うのは1回で十分ということです。朝でも夜でも。効率を考えるならば、夜の洗顔がいいですね。朝は何かと忙しいですから。

 

 

お風呂で蒸しタオルを使い顔を蒸すことで毛穴を開かせて中の汚れを出します。この時に、クレンジングジェルなどを使うとより効果的ですね。

 

 

そして汚れ、角栓が出たところでやさしく顔を洗顔します。その後には冷水で肌、毛穴を引き締めます。

 

 

引き締めの際に美肌ジェルを顔に塗っておき、浸透させた後に冷水で引き締めることですね。

 

 

ほとんどの方は洗顔だけで終わっているので、もったいないです。最後の毛穴を引き締めることがポイントです。

 

 

蒸しタオルの温度は42度が効果的といわれています。これはヒートショックプロテインにもっとも効果のある温度だからです。

 

 

ヒートショックプロテインとは、傷ついたたんぱく質を修復する機能で、顔の細胞を活性化、修復してくれるというものです。

 

 

ホットタオルを42度で設定し顔を覆うことで、ヒートショックプロテイン効果により顔の肌細胞が活性化。

 

 

その後で冷水で顔を急激に冷やすことで副交感神経が刺激され、顔の肌の代謝がアップ。毛穴も引き締まり肌のきめが整うことで、毛穴が目立たなくなる。ということですね。

 

小鼻の目立つ毛穴対策には洗顔しすぎないこと関連ページ

毛穴の汚れツブツブの正体は皮脂の酸化
角栓を取るオロナインパックとは
毛穴パックは角栓がよく取れるけど注意!
毛穴に詰まった汚れを取るのに毛穴パックは効果的でしょうか?いいとも聞くし、悪いとも言いますね。。。