洗顔後には保湿が大切

洗顔後は保湿ケアで余分な皮脂を出さない。。

洗顔後には保湿することが言いとよく聞きます。なぜ保湿が大切なのでしょう。あなたは保湿していますか?

 

 

お風呂で洗顔。。そしてお休み。。という方も少なくないと思います。

 

 

一日何時かなっても足りなくなってしまいますね。ですが、これからのことを考えると洗顔後の保湿対策はとても大切なことなのです。なぜならばあなたの努力次第で毛穴が広がってしまうからです。

 

 

 

洗顔後の保湿の意味は洗顔することで洗い流された皮脂の変わりに保湿することで乾燥から防ぐことです。

 

 

乾燥から肌を防ぐことで毛穴からは余計な皮脂が出なくなります。ここがポイントなのですね。

 

 

余計な皮脂が出るということは毛穴が広がる原因となりがちでもあるので、そうならないためにも保湿が大切ですよということです。

 

 

 

顔はケアを怠るとすぐに結果が返ってきます。皮脂の出やすい部位だからこそ丁寧な保湿ケアが望まれるのですね。

 

 

洗顔は大きな泡で肌にダメージを与えないように丁寧にやったのに保湿のときにごしごししては肌が木津ついてしまうので、顔のケアはとにかく丁寧に、優しくが大切です。

 

 

芸能人は大変ですよね。ブラウン管テレビから液晶テレビに変わって、より肌がみられてしまいます。

 

 

これからはもっともっと感度のよいテレビが出てくるので、多くの方がしっかりとした肌ケアをすることでしょう。

 

 

 

化粧で誤魔化せる時代は終わってしまいました。これからは本当の肌美人がテレビに出てくるでしょう。美人なんだけど。。鼻がボツボツしてるよね。。。なんていわれたくないですからね。

 

 

 

まずは洗顔!! >> 健康コーポレーションのコスメシリーズ【どろ豆乳石鹸】